03-6689-1630
03-6689-1630 受付時間 9:00~18:00(土日、祝日を除く)

電子サインで業務フロー徹底改善!国内シェアNo.1

電子サイン解説BOOK 無料ダウンロード
ペーパーレス化したはずなのにこんなお悩み残っていませんか? 営業先で 押印の為だけに書類を印刷しておりプロセスが煩雑…。 お店で カード決済されたお客様サインの保管場所が足りない…。 本支店間で 書類を本店に発送するのに数日かかる…。 受付で 膨大な数の受付処理で、書類の保管場所が足りない…。

ワコムの電子サイン ソリューションですべて解決できます!

  • ペーパーレス化 ワコム電子サインソリューションなら、押印が必要な文書でもペーパーレス化が可能です。
  • コストダウン 印刷用紙も保管施設も不要で、輸送や複製にかかるエネルギーも削減します。
  • 業務効率の向上 ワコム電子サインソリューションで作成された電子文書なら、文書作成後にメールなどで素早く送信することができます。
  • セキュリティの強化 文書印刷を行わず暗号化した電子書類のみを扱うことで、紛失、盗難、汚損、漏えいリスクを低減します。
そもそも電子サインって? 重要な文書を電子文書化して保管することが当たり前となっている現代、文書の電子化とペーパーレスを取り巻く環境は、手書きによる「電子サイン」へと進化をはじめました。契約書など、登録された印鑑の捺印なしには成立しないと思われていた分野に、電子文書と手書き電子サインの組み合わせが、新たな解決策として登場したのです。印鑑文化の日本で、サインの有効性は? 宅配便の受け取りや役所への届け出など、意思表示のための捺印・押印を求められる日本では、サインは効力の低いものと考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?実は商法第32条によると「商法の規定により署名すべき場合には、記名押印をもって、署名に代えることができる。」と定められており、民事訴訟法228条4項によると「私文書は本人又はその代理人の署名又は押印があるときは、真正に成立したものと推定する。」とされております。

生体情報も記録する電子サイン

ペンの加速度/筆圧データ 筆順データ 空中でのペンの動き 筆跡鑑定できるほどの高い信頼性 手書きされた文字には、人により異なる情報が多く含まれています。それは、大きさであったり、ペンの筆圧や筆順であったり、書き上げるまでの時間であったりします。無意識のうちに文字に込められたこれらの情報こそ、サインが本人の意思を表明した証しであることを約束するものとなるのです。

ご利用イメージ

ワコムが選ばれる理由

  • ペンタブレット国内シェアNo.1 ワコムのペンタブレットは、法人・個人のお客様問わず、さまざまなシーンでご活用いただいており、おかげさまで日本シェアNo.1を獲得することができました。
  • 国内法規に対応 ワコムの電子サインソリューションは、高度な暗号化処理がなされているため、電子署名法2条1項に定める電子署名に該当し、押印と同じ効力を持ちます。
  • 高セキュリティ ワコムの電子サインソリューションは、サインの形状と併せて「筆圧」「筆順」「加速度」「空中でのペンの動作」などの複数の生体情報が記録されるため、改ざんはほぼ不可能です。

資料ダウンロード

「ワコム 電子サイン解説BOOK」をダウンロードいただけます(無料)

必須
企業名
必須
ご担当者名
必須
メールアドレス
必須
電話番号

資料ダウンロードの前に、下記の「個人情報利用規約」をよくお読みいただき、ご同意いただけましたら必要事項をご記入の上、「同意して確認ページヘ」ボタンをクリックしてください。

資料ダウンロードフォームへの個人情報のご記入に関する通知事項

株式会社ワコム
個人情報保護管理責任者 Corporate Administration VP

ご記入いただく個人情報は、次の目的のために利用いたします。

  • お問い合わせいただいた内容に対する回答。
  • 弊社製品やサービス情報、およびマーケティング活動(セミナーやイベント、キャンペーン、ニュースレターなど)に関する情報を、電子メール、郵送、FAXまたは電話により、お客様にお知らせする。

Webページ管理のため、個人情報の取扱いを一部委託することがあります。

ご記入いただく個人情報について、開示を請求することができます。また、ご記入いただいた個人情報に誤りや変更があった場合は、訂正、追加、削除を請求することができます。さらにまた、個人情報の利用停止、消去、または第三者提供停止を請求することができます。

申出先:個人情報相談窓口はこちら
法令等に基づく場合を除き、同意なく提供することはありません。

ワコム個人情報の利用目的に

TOP