使い方ガイド

ペンタブレットの基本的な使い方

タブレットとは?

タブレットはPCで使える入力機器です。
カーソル移動やクリックなどの基本的なPC操作が行え、さらにタブレット独自の機能が使えます。

ペン入力機能の基本操作



1.ペンの使い方

ペンの使い方

鉛筆やボールペンと同じように自然にお持ちください。
持ちやすいように少し傾けてください。

注意:ペンのサイドスイッチに触れたり、マウスを併用してお使いになるときは、 ペンをタブレットの上に置かないでください。ポインタ操作できなくなることがあります。

2.モニター画面のポインタの動かし方

モニター画面のポインタの動かし方

タブレット上で少し浮かせながらペンを動かすと、画面のポインタが移動します。
ペン先がタブレットから5mm以内の高さにあると、画面のポインタを操作できます。
タブレットの読み取り面とパソコンモニターは1:1で対応しています。

たとえばタブレットの真ん中をペンで指せば、ポインタはパソコンモニターの画面上でも真ん中に。
指したい場所にペン先を置けば、そこにポインタが現れます。

3.クリック、ダブルクリック、ドラッグなどの操作方法

<クリック>
ペン先でタブレットを1度軽くたたきます。

<ダブルクリック>
ペン先でタブレットの同じ場所を連続で2度たたきます。

<ドラッグ>
対象のアイコンファイルをクリックしペン先をタブレットに付けたまま移動します。

クリック、ダブルクリック、ドラッグなどの操作方法

4.サイドスイッチ

ペンの側面にはサイドスイッチがあります。
タブレット上で少しペン先を浮かした状態でスイッチを押します。

【Windows】
@右クリック Aスクロール/移動モード

【Macintosh】
@右クリック(controlキー+クリック) Aスクロール/移動モード

サイドスイッチ

タッチ入力機能の基本操作

Bambooは、指先でクリックなどの基本操作ができるほかに、ドキュメントの「スクロール」「ズーム」「回転」などのマルチタッチ・ジェスチャーも可能です。
※対応するアプリケーションソフトのみ動作します。アプリケーションソフトによって動作が異なる場合があります。

マルチタッチ・ジェスチャー機能

タブレット上の2本指を使った操作で、以下の指示ができます。

●スクロール
軽く広げた2本の指を入力エリア上にあてて、
そのまますーっとすべらせると画面がスクロールします。
スクロール
●ズーム
2本の指を同時に入力エリアにあて、
そのまま指と指の間を広げると拡大、縮めると縮小します。
ズーム
●回転
軽く広げた2本の指を入力エリアにあてて、
両指をスムーズに左回り、あるいは右回りに移動させると回転します。
回転