ペンタブレット活用ガイド
ペンタブレット基本的な使い方
CONTENTS

写真アレンジ


イラスト


ムービー編集


Vol.03 フォトフレームから写真が飛び出すびっくり合成画像をつくろう | Adobe Photoshop Elements

2枚の写真を使って、びっくりな合成画像を作ってみましょう。ペンタブレットとPhotoshop Elementsがあれば、思った以上にカンタンです。楽しい作品を作ってみましょう。

※ここではPhotoshop Elements 9を使用しています。お使いのPhotoshop Elementsのバージョンによっては、一部操作が異なる場合があります。

活用ガイド印刷用PDFのダウンロード
PDFダウンロード ZIP 1.01 MB
サンプル画像ファイルのダウンロード
サンプルダウンロード ZIP 3.21 MB
STEP01:2枚の写真を読み込む

Photoshop Elementsを「編集」モード①で起動し、「ファイル」→「開く」②をクリックします。使いたい写真を2枚③選択し、「開く」④をクリックします。2枚の画像がプロジェクトエリア⑤に読み込まれました。

STEP02:2枚の写真を重ねる

プロジェクトエリアでトラの画像をダブルクリックして表示します。画面左のツールボックスから「移動ツール」①を選び、トラの画像をつかんでプロジェクトエリアの部屋の画像の上で②はなします。

STEP03:2枚の写真をきれいに合成させる

部屋の画像の上に、トラの画像が重なった状態で表示されます。画面右のレイヤーパネル①を見ると、部屋の画像が「背景」、トラの画像が「レイヤー1」になりました。

「レイヤー1(トラの画像)」が選択されている状態で、レイヤーパネルの「不透明度」②を50%に設定します。すると、トラの画像が透けて背景が見えてきます。移動ツール③で位置やサイズを調整しましょう。フォトフレームからトラの上半身がはみ出るくらいにします。

STEP04:余分な部分を消す

ツールボックスから「消しゴムツール」①を選択し、フォトフレームにおさまらない部分を消していきます。ただし、飛び出して見せたいので、トラの上半身は残します。
ブラシの種類やサイズはツールバー②で設定できます。初めは大きなブラシサイズで大まかに消し、トラの上半身部分などの細かなところは、エッジがぼけたタイプのブラシで、サイズを小さくして消していくと、自然に仕上がります。

フレームの境界線の部分は、SHIFTキーを押しながら始点と終点をクリックすると直線的に消せます。

 

レイヤーパネルの「不透明度」を100%に戻すと、フォトフレームからトラが飛び出して見える画像の完成です。

STEP05:手書きの文字を書き入れて完成

最後に、手書きの文字を入れてみましょう。まず、レイヤーパネルで「新規レイヤーを作成」ボタン①をクリックし、新しいレイヤーを作ります。
次に、ツールボックスから「ブラシツール」②を選び、ツールバーでブラシの種類やサイズを指定します。色は、「スウォッチ」パネル③から選べます。スウォッチパネルが画面上にない場合は、「ウィンドウ」から「スウォッチ」④を選択して、表示させましょう。紙に書くように、自由に文字を書き入れれば完成です。
「ファイル」メニューから「名前をつけて保存」をクリックし、JPEGなどで保存しておきましょう。

FINISH!
  • BACK
  • 活用ガイドTOP
  • NEXT