ペンタブレット活用ガイド
ペンタブレット基本的な使い方
CONTENTS

写真アレンジ


イラスト


ムービー編集


Vol.10 思い出の写真でフォトムービーを作ろう | LoiLoScope plus for Wacom

動画を編集するのは難しそうに思われがちですが、ペンタブレットとLoiLoScope plus for Wacomを使えば簡単にできます。
今回は複数の写真を使って、フォトムービーを作ってみましょう。写真を簡単につないで、動く文字やイラストを描き加えれば、楽しいフォトムービーがあっという間に完成します。共有サイトにアップして、みんなに披露しましょう。

活用ガイド印刷用PDFのダウンロード
PDFダウンロード ZIP 913 KB
サンプル画像ファイルのダウンロード
サンプルダウンロード ZIP 54.3 MB
STEP01:写真を読み込む

はじめにLoiLoScope plus for Wacomを起動し、Welcomeページの「新規作成」①をクリックして、作業画面を開きます。

次に、使用したい複数の写真をフォルダごと作業画面にドラッグ&ドロップしましょう。すると画面上に写真のサムネイルが作成されます。画像はカーソルを合わせると拡大して表示させることができます。

STEP02:写真をタイムラインに並べる

次に写真をタイムラインに並べていきます。写真のサムネイルを「タイムライン」①にドラッグして、表示させたい順番で並べます。並べ終わったらモニター②をクリックして、どんな風にできているのか再生して見てみましょう。

タイムライン上では素材の順番を並べ替えたり、再生させる時間の長さを調節することができます。一番最初の写真には、上から手書きでタイトル文字を書き込みたいので、時間は少し長めにしておきます。タイムライン上にある、最初の写真を選択し③、バーの「out」ポイント④を右にドラッグして再生時間を長く設定しましょう。

シーンの変わるつなぎ目は、バーが少し重なるように配置すると⑤、オーバーラップ効果が加わり、画像の切り替えがスムーズに見えます。

STEP03:タイトルを書き込む

写真がタイムラインにすべて並べられたら、冒頭にタイトルの文字を書き込みます。まずタイムラインの再生ポイントを一番最初①に戻してから、「エフェクト」メニュー②をクリックします。次に、「でこペン」③を選択し、ブラシのサイズや色を決めます。「アニメーション」④では、書いた文字に様々な動きの効果を加えることができます。

ブラシの設定ができたら、モニターの「開始」⑤をクリックします。再生が始まったら画像の上に直接文字を書き込みます。次のシーンに変わる前に書き終えるようにしましょう。再生してみると、タイトルの文字が筆跡どおりに徐々に現れるアニメーションが完成しています。

STEP04:飾りつけをする

今度は、別のシーンにスタンプで飾りつけをします。まず、開始したいポイント①で動画を止めて、「エフェクト」メニューから「でこスタ」②を選択します。でこスタの中にはたくさんの種類のスタンプが用意されていますが、ここでは「コロコロ」から星のモチーフ③を選びます。

スタンプのサイズを設定したら、モニターの「開始」④をクリックして、再生をスタートさせましょう。再生が始まったら、画像の上でペンを走らせます。するとペンの軌道に沿って星のモチーフが流れるように配置できました。
「エフェクト」メニューには、この他にも楽しい効果が多数用意されているので、いろいろと試してみましょう。

STEP05:作品を保存、共有する

フォトムービーが完成したら、保存しましょう。LoiLoScope plus for Wacomでは「シェア」メニュー①から様々なファイル形式に書き出せるほか、Youtube②やFacebookなどのSNSにアップロードすることもできます。作ったムービーを共有して、みんなで楽しみましょう。

  • BACK
  • 活用ガイドTOP
  • NEXT