法人のお客さまTOP > ビジネス関係のお客さま > 導入事例 > 株式会社ベネッセコーポレーション

株式会社ベネッセコーポレーション -導入事例

導入事例一覧

導入の目的
  • 子どもの教科学習におけるつまづき・苦手の解消
  • 学習内容の定着といった家庭ニーズへの対応
  • 講座としての提供価値をさらに強化すること

背景

脱ゆとり時代の、新しい通信講座を

通信講座

ベネッセコーポレーション様が、高校生に向けて通信講座を開講したのは1969年。やがて、中学生へと講座は広がり、1980年には小学生講座が始まりました。

講座の大きな特色は、受講生から送られてきた答案を赤ペンで添削して返却する、いわゆる「赤ペン先生」のしくみで、講座と受講生をつなぐ重要なアイテムとなっています。

2011年、教育の分野では、大きな動きがありました。

それまで国が指導してきた、いわゆる「ゆとり教育」が見直され、たとえば小学校の教科書は平均でページ数が25%も増加しました。

これに伴い、教科学習で躓いたり、苦手意識を持つ小学生が増えることが予想され、通信講座でも、より家庭学習のニーズにあった、新しい対応を検討することになりました。

そして、打ち出したのが「次世代型ネット赤ペン添削」です。

ソリューション

家庭に『動く指導』がやってくる

デジタルデータに赤ペンを入れる

「赤ペン先生」をデジタル化するために、郵送されてきた答案をスキャニングし、そのデジタルデータに赤ペンを入れるという流れがまず構想されました。問題は、いかに赤ペンを入れるかです。
受講生や保護者の立場から考えると、担任制をとっている赤ペン先生は、赤ペン先生の気持ちや真剣さが受講生に伝わり、先生の人柄も表わす手書きを『第二の顔』としてとらえ、子どもたちの学習効果アップや定着化を促進する手書きによる添削・指導サービスはとても重要です。
紙に書いたメモをそのままデジタル化できるデジタルペンや、手書き風フォントによるキーボード入力などが検討されましたが、最終的には、従来の赤ペン先生の添削作業がそのままそっくりデジタル化できる、ワコムのペンタブレット『Intuos4』の採用が決まりました。 『Intuos』シリーズは、高度な描画が可能で、イラスト、アニメなど多くのグラフィッククリエイターに愛用されています。
さらにデジタル化によって先生から受講生に向けて素晴らしいサービスが可能になりました。

『動く指導』です。

受講生が、家のパソコンで返却されてきたデジタル答案を開くと、動く指導が始まります。

赤ペンが書き込まれていく様子が、時間の流れをそのままに再現されるのです。

問題1に赤丸がつけられ、「よくできましたね」とコメントが書かれる。問題2は、不正解だったので、「ここは、底辺と高さに、注目してみてね」とヒントが書かれる。このような添削の流れが、家庭の受講生の前でアニメのように再現されるのです。まるで、家庭教師が隣で教えてくれているような感覚です。

効果

時代に対応しながら、学習サービスへの付加価値をうみだす

「赤ペン先生」をデジタル化

赤ペン先生のデジタル化は、大きな3つの効果をもたらしました。

一つは、『動く指導』によって、より赤ペン先生と受講生の絆が深まったことです。受講生からは「赤ペン先生が目の前で指導してくれているみたいで、やる気になる」、「動く指導で分かりやすくなったし、見直しが楽しい」などの声が寄せられています。

二つ目は、赤ペン先生の添削環境が向上したことです。

従来の紙に赤ペンを入れていた時と同様の感覚で作業ができ、さらに修正やレイアウト調整がキレイに簡単にできるようになりました。

そして、三つ目は物流部分の短縮化です。
①出された答案を仕分け → ②赤ペン先生に届ける → ③回収して返却する。という一連の流れが、①で答案をスキャニングしデジタル化することで大幅に短縮されました。受講生への答案返却も従来のおよそ2週間からおよそ1週間に短縮されました。

「デジタル化」という時代の流れに対応するだけではなく、同時に、学習サービスへの新しい付加価値をも生み出しているといえるでしょう。

導入事例一覧

よくある質問

サポート

個人のお客様

デザイン関係のお客さま

教育関係のお客さま

WDN
(Wacom Developer Network)

事例PDF

お客さま情報

株式会社ベネッセコーポレーション
株式会社ベネッセコーポレーション1955年、株式会社福武書店としてスタート。1990年に『Benesse=よく生きる』という企業理念を打ち出し、社名を変更。教育、海外教育、生活、シニア・介護、語学・グローバル人材などの分野で事業を行っています。進研ゼミ小学生講座は、1980年開講の会員制家庭学習システムで、学校の教科書に合わせた教科テキスト、情報誌、教具(立体教材、電子教材など)、保護者向けの冊子などをパッケージにし月一回提供します。2010年4月現在、会員数は約177万人で、これは国内の小学生の約4人に1人に相当します。
http://www.benesse.co.jp/

PHU-111 Inktag Liteセット販売

デモ機の貸し出し無料

電子サインで業務フロー改善

医療現場におけるペーパーレスソリューション

PAGE TOP