法人のお客さまTOP > ビジネス関係のお客さま > 導入事例 > 三井住友海上火災保険株式会社

三井住友海上火災保険株式会社 -導入事例

導入事例一覧

電子サインによる契約システム、
自動車保険に続き、火災保険でも
運用開始

体験版ソフトウェアをダウンロード

導入後の効果
  • お客様のニーズにあった契約内容をご提案
  • 電子サインによる違和感のない手続きが可能
  • 保険契約のバックオフィスの業務効率化・コスト削減を実現
  • お客様に契約内容を分かりやすく説明

背景

ペーパーレス化には、署名・捺印の問題があった

ペーパーレス化

三井住友海上火災保険株式会社様は、年月から「ご契約内容しっかり確認!!」運動を展開していました。顧客に内容を理解し確認してもらい適正な契約を進めるためです。ご契約内容確認シートを用意し、確認のしるしとして署名、捺印をもらっていました。さらに顧客の立場で確認作業を分かりやすく簡便にするために、パソコン画面による表示、ペーパーレス化が検討されました。

しかし、そのためには、顧客の署名、捺印をどのようにもらうかという問題があったのです。

ソリューション

ペンタブレットにサインすれば、印鑑は不要

電子計上システム

ワコムのペンタブレットを使えば、契約者の署名を電子化して認証できます。その仕組みを利用して、三井住友海上火災保険株式会社様は「電子計上システム」を始動させました。2007年10月のことです。

顧客は、見やすくわかりやすいパソコン画面で契約内容を確認し、さらにペンタブレットにサインをするだけでOK。印鑑はいりません。ペンタブレットの入力エリアには特殊なシールが貼られていて、実際の筆跡も残ります。また、紙の上にボールペンで書くように自然な署名ができるよう工夫されています。

電子サインの活用は、確認シートにとどまらず、保険申込書にも広がりました。まず、自動車保険で契約手続きが完全に電子化されました。契約書はペーペーレス化され、ワコムのペンタブレットに署名をすれば、契約完了です。後日、保険証券が届きます。

業界初の電子計上システムで、契約シーンは随分と変わりました。

まず、担当者がノートPCで、顧客に分かりやすく保険の内容を説明します。補償内容が一項目ずつ表示されるなど、分かりやすいヴィジュアルが工夫されています。また話をしながら、プランごとの保険料の試算などの数字もすぐに算出できます。より顧客のニーズに合った提案ができるようになったのです。

さらに印鑑レスで契約できることで、顧客の利便性が大幅に向上しました。

効果

エコ効果も膨大

契約手続きを電子化することで、申込みから保険証券発行までの業務が効率化されました。たとえば契約時にPCからデータが入力されるため、申込書の配送や内容のチェックが必要なくなったのです。

さらに、ペーパーレス化によるエコ効果も膨大です。たとえば、ご契約内容確認シートはA3用紙枚にも及んでいましたが、必要なくなりました。自動車保険の電子契約手続は年間ベースで万件近いので、万枚近い用紙が節約できたことになります。

顧客の利便性の向上、業務の効率化、コストの削減などの運用実績をふまえ、年には新たに火災保険でも「電子計上システム」が導入されました。

ワコムでは、これに伴い、電子サインの筆圧感知対応を行い、書きやすさをさらに向上させました。

今後、三井住友海上火災保険株式会社様の電子システムによる契約数は、さらに増えていく見込みです。

導入事例一覧

よくある質問

サポート

個人のお客様

デザイン関係のお客さま

教育関係のお客さま

WDN
(Wacom Developer Network)

事例PDF

お客さま情報

三井住友海上火災保険株式会社
三井住友海上火災保険株式会社 国内損害保険事業を始め、生命保険事業、海外事業、金融サービス事業、リスク関連事業を主に展開されています。日本国内では、645の営業課支社と約41,000店の代理店網により、最高品質の商品・サービスを提供するとともに、282の保険金お支払いセンター、約8,250名の損害サポート専門スタッフにより、お客さまに対して安心・安全のお届けをされています。
http://www.ms-ins.com/

PHU-111 Inktag Liteセット販売

デモ機の貸し出し無料

電子サインで業務フロー改善

医療現場におけるペーパーレスソリューション

PAGE TOP