法人のお客さまTOP > ビジネス関係のお客さま > 導入事例 > ほけんの窓口グループ株式会社

ほけんの窓口グループ株式会社 -導入事例

導入事例一覧

400店舗以上で
ペーパーレス申込手続きを運用

体験版ソフトウェアをダウンロード

背景

ほけんの窓口グループ株式会社様は2013年10月、一部の保険会社様のペーパーレス化対応に伴い、いち早く保険申込手続きのペーパーレス運用を開始されました。
申込手続きペーパーレス化導入の検討段階において保険会社の代理店として「PC一体型タブレット」又は「液晶ペンタブレット」のどちらを端末として導入されるのか、性能・利便性・操作性・運用の仕方・保守性等、様々な角度から検討されました。
結果、ペーパーレスシステムの入力端末として当社の液晶ペンタブレット「DTU-1031」をご採用いただきました。
ペーパーレスシステム導入の際のメリットとして、「保険契約の早期成立が可能」「端末に情報を保有しないことによるセキュリティー上の安心」「書類不備率の改善に貢献」「現状保有のPC資産を有効活用可能」の4項目をあげて頂きました。
現在(2014年9月時点)、導入・運用している店舗は400店以上にのぼり、直営店様900台、FC店様250台が稼働しております。

効果

保険契約の早期成立が可能

申込から契約成立までの成立日数が大幅に改善されたことが評価となっています。ペーパーレス導入以前は、申込日から成立日まで約5.3日でしたが、導入後、遅くとも2.8日まで契約の成立日を短縮できています。
その為、お客様へ成立のご案内も早く出来るようになりました。
紙での契約では考えられなかった翌日に契約成立という事例も多数見受けられます。

端末に情報を保有しないことによるセキュリティー上の安心がある

ご契約者様の個人情報及び機微情報である健康状況や口座情報等を含む重要な情報をお預かりする為、取り扱いには十分注意し、厳重に管理することが必要です。
液晶ペンタブレット自体には上記のような重要情報は保存されません。
よって、情報をしっかり守りぬくことができます。

書類不備率の改善に貢献できる

人手を介し書類の確認を行う従来の方法では、日付の記載漏れやチェック項目事項の不備の発生がおこりがちです。
よって、書類不足等が発生した場合には、ご契約者様に再度追加で書類の取り付けを行う必要がありました。
ペーパーレス導入後は、画面の流れに沿って「説明⇒保険料試算⇒申込手続き」までを液晶ペンタブレット上で完結することが出来、不備発生を軽減出来ています。

現状保有のPC資産を有効活用できる

同社の来店型店舗は、デスクトップPCが常設してあり、店頭での保険申込手続き業務に利用しています。新しくPC一体型タブレットを導入するコストや資産管理などの面においても、既存のPCにUSB接続して使用することができるなど、操作も簡単な為、液晶ペンタブレットは合理性がありました。

保険代理店である同社への効果にとどまらず、ご契約者様の煩雑な保険申込手続きの緩和、 保険会社の代理店対応業務の改善にも一躍かっており、三方よしの施策となっております。

導入事例一覧

よくある質問

サポート

個人のお客様

デザイン関係のお客さま

教育関係のお客さま

WDN
(Wacom Developer Network)

事例PDF

お客さま情報


ほけんの窓口グループ株式会社 1995年より、"来店型の保険ショップ"として、これまでの保険販売の常識を覆してきた同社。現在全国に512店舗(2014年9月現在)展開しております。本当に保険を必要としているお客様に対して、それぞれのライフプランに最適な商品を保険のプロフェッショナルがじっくりとご提案。安心と信頼の実績が、多くのお客様から支持を得ています。
http://www.hokennomadoguchi.com/

PHU-111 Inktag Liteセット販売

デモ機の貸し出し無料

電子サインで業務フロー改善

医療現場におけるペーパーレスソリューション

PAGE TOP