法人のお客さまTOP > イベント・セミナー情報 > イベント・セミナーレポート

イベント・セミナーレポート

セミナー

地方自治情報化推進フェア2017

株式会社ワコムは2017年11月9日(木)~10日(金)にて開催された「地方自治情報化推進フェア2017」にて、「手書き業務に関する効率改善」をテーマに、液晶ペンタブレットとワコム クリップボード(PHU-111)を展示いたしました。ワコムブースには2日間で約500人が訪れ、大盛況となりました。また、「実際に今の業務に組み込み運用できるか検討してみたい」など、来場された自治体ご担当者様から具体的な声もいただきました。

ワコム展示の様子

出展製品ソリューション一覧

液晶ペンタブレットDTK-1651

液晶ペンタブレットDTK-1651

市役所にて、転入出届けや住民票の取得など書類申請を行う際に記入する書面を、液晶ペンタブレットで行うことで業務改善するソリューションを展示しました。紙への記入と同じ使用感を保ったまま、申請書類をペーパーレス化する事で、各申請書類保管・管理コストの削減や、入力業務の改善などの効果が期待されます。

液晶ペンタブレットDTK-1651
ワコム クリップボード(PHU-111)

ワコム クリップボード(PHU-111)

紙を使用しているワークフローを変えることなくデジタル化する新提案、ワコム クリップボードを展示しました。紙の帳票をそのまま使いながら、記載された内容をデジタル化できるため、記入が終わった紙をスキャンする手間とシステムへの再入力を省くことが可能です。ご来場の方からは「施設の点検業務や市民との面談記録など、紙を利用した業務に対し利用できそう」との声をいただき、多くのご興味ご好評をいただきました。

ワコム クリップボード(PHU-111)

イベント・セミナー TOPへ戻る

PAGE TOP