スマートパッド

ワコム クリップボード PHU-111

PHU-111

紙のワークフローを新次元へ。
紙の帳票とデジタルペンで
リアルタイムにデジタル化

A4/レターサイズ対応スマートパッド
価格:オープン


ワコム クリップボードの機能と特長


ワコム クリップボードの使い方

ワコム クリップボード PHU-111 は普通紙に印刷された帳票に専用のペンで記入することで、リアルタイムで文書をデジタルデータに変換できるクリップボード型ペンタブレットです。
紙ベースのワークフローを変更せずに、紙の帳票を直ちにデジタル化して保存することができ、簡単、安全にワークフローの効率化を図ることができます。

特徴

  • 普通紙に専用ペンで記入するだけで帳票をデジタル化
  • クリップボードに組み込まれているバーコードスキャナーにより、紙の帳票とデジタル帳票を自動的に同期
  • オーサリングツールCLB Createで帳票のレイアウトやデジタルデータの作成が可能
  • A4/レターサイズ対応(普通紙20枚まで挟みこみが可能)
  • BluetoothもしくはUSB(Windows PCのみ)とのペアリングによりホストとなるモバイルデバイスやPCと接続
  • 暗号化によるデータの保護
  • ワコム EMRテクノロジーにより手書きの電子サインデータを優れた読取精度でデジタル化

対応アプリケーション

紙の帳票とペアとなるデジタル帳票を作成し、ワコム クリップボードに書き込まれたすべての情報をデジタル化するためのアプリケーションをご用意しています。

CLB Create(Windows)

紙の帳票とそれに一致するデジタル版の帳票をレイアウトし、フィールド情報の定義を行うソフトウェア。
特定のバーコードを作成し、バーコードが印刷された帳票がクリップボードに差し込まれたらすぐに一致するデジタル版の帳票を呼び出せるようにします。
ダウンロードはこちら   CLB Createクイックスタートガイド

CLB Paper

クリップボードにセットした紙面上のバーコードに基づいて、デジタル帳票を検索しユーザーの入力を記録するためのソフトウェア。

Android版

※CLB Paper Android版はGoogle Playからダウンロードしてください。
無料使用期間は3か月です。それ以降は有料となります。

ダウンロード またはGoogle Playで「CLB Paper」で検索してください。右のQRコードからもアクセスできます。

CLB Paperクイックスタートガイド(Android版)

CLB Paper

iOS版

ダウンロードまたはApp Storeで「CLB Paper」で検索してください。
右のQRコードからもアクセスできます。

CLB Paperクイックスタートガイド(iOS版)

Windows版のアプリケーションをお探しの方はInkTag Liteをご確認ください。


ワコム クリップボート ソフトウェア開発キット

ワコム クリップボードのカスタムアプリケーションを独自に開発するためのSDKを提供しています。入手を希望される場合は、お問い合わせください。

想定されるご利用シーン

例えば、設備メンテナンスの現場で…【工場設備メンテナンス】

作業員が訪問先で顧客に記入してもらった書類を一度社に持ち帰り、事務員がデータベースに入力する場合、業務フローを効率化できる可能性があります。ワコム クリップボードを使えば作業員が帰社しなくても、記入後にボタンを押して送信するだけで会社のデータベースに反映され、システム入力の負担が軽減すると同時に作業員が一日に訪問できる件数を増やすことができます。

例えば、医療の現場の作業報告書の電子化に…【医療機器メーカー】

作業員が定期的に病院やクリニックを訪問し、機器の点検を行う出張メンテナンスの場合、紙の控えを残さなければならないケースがあります。
ワコム クリップボードを使えば、用紙をお客様に渡すと同時に、社内へはデータで送信することができます。メンテナンス履歴の参照が容易になり、お客様の問い合わせに対応しやすくなるなどの効果が期待できます。



関連製品

  • STU-540
  • STU-430
  • DTK-1651
  • sign pro PDF for iOS/Android

PAGE TOP