sign pro PDF for windows

sign pro PDF for windows
体験版ソフトウェアをダウンロード

紙からデジタルへ。
時間とコストの削減を実現


特徴

電子サイン化により、業務効率の向上とコスト削減

印刷して署名、スキャンして保管、送付して回収。そんな紙でのプロセスを削減し、業務効率の向上とコストの削減を可能にします。

紙でのプロセスを削減

不正行為を防ぐ、生体情報

sign pro PDF for windowsで取り込んだ電子サインには、「筆順」「筆圧」「ペンの空中での軌跡」「ペンの加速度」といった「生体情報」を格納しています。

不正行為を防ぐ、生体情報

機能概要

1.PDFドキュメントを作成

PDFドキュメントを作成

sign pro PDF for windowsソフトウェアは、PDFプリンターでPDFドキュメントを作成します。サインをしたいドキュメントがワード、エクセル、パワーポイントなどのPDFではないデータでも簡単にPDFに変換することができます。

2.PDFドキュメントにサイン

ファンクションキー搭載

紙にサインするようにワコム製の液晶ペンタブレットでサインします。筆圧機能をサポートしていますので、リアルなサインを記録することができます。

3.ドキュメントを保存

USBケーブル1本で簡単接続、すっきり設置

サインしたPDFドキュメントを保存またはメールで送信します。作成されたドキュメントはAdobe Acrobatと互換性があり、標準的なPDFビューアによって見ることができます。サインした後にドキュメント変更が加えられた場合、変更が加えられたことをお知らせします。

想定用途

  • 金融・保険コンサルタントなどの本人確認、契約書のサイン入力
  • 作業報告書のサインや社内ワークフローシステムでのサイン入力

動作環境

CPU IntelR1.3GHz以上のプロセッサ
OS Microsoft Windows7以降
メモリ 256MBのRAM(512MB推奨)
HDD 90MBの空き容量
推奨入力機器 ワコム製液晶ペンタブレット、またはサインタブレット

「Signature SDK」を活用すると、上記特長を備えた電子サインをシステムへ 組込む事が可能になります。
「Signature SDK」の詳細はこちらから

関連製品

  • STU-530
  • STU-430
  • sing_pro_pdf
  • sign pro PDF for iOS/Android

PAGE TOP