液晶ペンタブレット

DTH-1152

DTH-1152

デモ機の貸し出し無料

VDI環境に対応した10.1型
液晶ペン&タッチタブレット


製品特徴

DTH-1152は、デジタル文書のレビューや書き込み、およびデジタル帳票へ電子サインをするときに
利用できる、10.1型のコンパクトな液晶ペンタブレットです。ペン入力とタッチ入力の両方が可能です。

  • 液晶画面上に表示された文書に直接書込みやサインができる。
  • 10.1インチのフルHD液晶画面はまるで紙に書いているような書き心地を実現。耐久性も抜群。
  • 直感的に操作できるマルチタッチ機能を搭載。
  • HDMIビデオインターフェース接続。
  • コネクターカバー採用により不意な接続解除を防止。
  • Citrix、VMWareに対応。(Citrix XenDesktop/XenApp 7.6.3以降、Citrix XenApp 6.5、VMware horizon7)
  • 従来のVDI/RDS環境で使用するためのVCP(Virtual Com Port)接続をサポート。
  • VESA規格に準拠しサードパーティのアームやスタンドの使用が可能。

用途

銀行のカウンター業務でのコミュニケーション用途に。

DTH-1152は銀行窓口のカウンターなど限られた場所でも置くことができるコンパクトな液晶ペンタブレット。例えば、電子記帳台に連携することで口座開設や入出金業務の効率化が可能になります。

保険の契約業務でのサインの電子化に。

DTH-1152は生命保険契約の窓口業務でも活躍します。コンパクトなDTH-1152はお客様がカウンター上でサインを行う際にも取り回しやすい一台です。マルチタッチ機能を搭載しているので、小さな文字の契約書や約款も直感的な操作で拡大して画面上で確認することができます。画面上でサインした契約書はそのままデジタルで保管できるので、様々な契約業務の効率化に貢献します。

宿帳のペーパーレス化に。

ワコムの液晶ペンタブレットは、すでにホテルの受付カウンターに採用されています。ホテルシステム(PMS)に連携させることで、チェックイン時に宿泊者が記入する宿帳のデジタル化が可能になります。DTH-1152はコンパクトなデザインで受付でも場所を取らず、フロント業務の効率化に貢献できる1台です。宿帳をデジタル化することで紙資源の節約、帳簿類保管スペースの縮小、フロント業務の削減などが期待できます。

関連製品

  • DTK-1651
  • DTU-1141

PAGE TOP