医療ソリューション

医療ソリューション

液晶ペンタブレットは、医療の質向上を目指し、患者と医師と共にメリットを提供します。
また、ユーザーに不安と負担をかけないシステム環境をご提案します。

  • サイン用途同意書や様々な医療文書へのサインに活用することで、業務効率の改善と患者の満足度の向上、さらにコスト削減にも貢献します。
  • 電子カルテ用途電子カルテへの記入、検査画像への指示や所見の書込みまで、液晶ペンタブレットで医療業務の効率化を実現します。
  • コミュニケーション用途患者への病状説明の見える化を図り、病状・症状などをわかりやすく説明することで患者満足度の向上を支援いたします。
導入事例 電子サイン等の用途でワコムの製品をご利用いただいている医療機関のお客さまの声や活用事例をご紹介します。動画事例 電子サイン用途などワコム製品の活用事例を動画でご紹介

パソコン操作は全てペンで実現

キーボードやマウスを置く場所が無くても入力作業ができます。
省スペースな環境に適しています。

誰でも簡単に、直感的な描画動作で絵が描けるので、本格的なイラストを描くこともできます。

  • 医療用途 手術室でのレポート作業

画面上を自由にポインティング

メニューの細かな選択やチェックボックスなどマウスに比べて入力作業がスピーディーに行えます。
情報量が多い画面や、すばやい入力が必要なシステムでの使用に適しています。

  • 医療用途 電子カルテ入力、医事会計、調剤部門

手書きの文字を加える

説明ポイントを強調したり、サイン・メモなどもできます。

  • 医療用途 カンファレンスや画像管理、看護支援、調剤分野での画面に表示された内容の補足説明

画面に直接絵が描ける

誰でも簡単に、直感的な描画動作で絵が描けるので、本格的なスケッチを描くこともできます。

  • 医療用途 メディカルスケッチが必要な眼科や耳鼻科、内視鏡、病理、手術レポートなどの部門

手書きと文字認識の組み合わせ

手書きしたものを文字認識と組合せるとキーボードが不要になり、完全なペーパーレス化を実現できます。 住所や名前など手書き帳票入力を行うフロント業務全般に適しています。

PAGE TOP