フリーソフトを活用してお絵描きを始めてみよう!

イラストソフトといえども種類豊富で自分に似合うソフトがわからない!ということも多いはず。そんなときはまず、フリーダウンロードで使えるお絵描きソフトを使ってみましょう。今回は中でも初心者に使いやすく、ペンタブレットとの相性のよいフリーソフト「Pixia(ピクシア)」と「GIMP(ギンプ)」の特徴と使い方をそれぞれご紹介します。

わかりやすくて動作が軽い!「Pixia」

使用ソフト:Pixia

ペン、カラー、レイヤーなど、初心者の人が戸惑いやすいインターフェースそのものがわかりやすいので、初心者の人でも扱いやすいソフトです。

Pixiaを使ったイラストの描き方を見る

シンプルなインターフェースなので、とてもわかりやすい

シンプルなインターフェースなので、とてもわかりやすい

フィルタ機能

フィルタを使うことでぼかしをかけたり色調補正ができるほか、簡単にカレンダーを作成するなどの機能もあります。

使いこなせるようになったら、自作のフィルタを配布してみよう!
フィルタ機能





【Pixiaを使ったイラストの描き方】

線画をpixiaで開く

線画はSAIで直接描きました。
pixiaを起動して、線画を開きます。
新規レイヤーを作り色を塗ります。
(すべてのレイヤーを乗算にします)
線画をpixiaで開く



肌の下地を塗る

[領域]のアイコンをクリックして、選択範囲をとります。

[領域]→[領域を太らせる]で1ピクセル範囲を広げます。
色を流し込みます。

肌の下地を塗る







肌の彩色

レイヤーの左にある[T]のアイコンをクリックします。
(これで塗りつぶした個所以外には、はみ出しません。)
肌に陰影をつけて塗ってゆきます。
肌の彩色







髪の毛の下地を塗る

次に髪の毛です。[領域]のアイコンをクリックして、選択範囲をとります。
(Shiftキーを押しながら、どんどん選択)
髪の毛の下地を塗る







髪の彩色

陰影を付けながら、塗ってゆきます。

髪の彩色







服の彩色

服、スカートと、レイヤーをパーツごとに分けて塗ります。

服の彩色



陰影を付けます。

服の彩色

目の彩色

目を塗ります。

目の彩色



背景

背景に色を塗ります。 [領域]のアイコンをクリックして、背景を選択します。
背景



完成!

[領域を痩せさせるをクリックして、18ピクセル範囲を小さくしました。色を流し込みます。 選択を解除。
これで、完成になります。
完成



完成





【プロフィール】
かん まりさん : イラストレーター
オンラインゲームやカードゲームのイラストなどで活躍中
Webサイト