ワコムクラブアカデミー

ゲストで表示しています ログイン

授業を受ける イラストコース

STEP.4 線が組み合わさると立体になる。

HAL_先生のコラム授業:見て感じたとおりの立体を描く

この授業の先生


立体的な物を描くときには近くの物を大きく、遠くの物を小さく描く「遠近法」って言う物があるんだって。でも、どんな大きさで描いたら良いのかわからないよね。そこでハル先生に聞いてみたんだ。

「遠近法も大切だけど、それが全てじゃぁないよ。イラストレーターは方法にこだわって描きたい物が描けなくなるより必要に応じて遠近法を使えば良いと思うよ」「基本は見せたい形に見えればそれで良いんだよ。」と応えてくれました。

ミニクロも頭でっかちにならずに自由にイラストを楽しみたいな。