ワコムクラブアカデミー

ゲストで表示しています ログイン

授業を受ける 中級編イラストコース

STEP.2 簡素な線で顔を描く

HAL_先生のコラム授業:エスキースとは(1/3)

この授業の先生


中世の絵画を見ると描かれる対象物がとても正確で丁寧に描かれています。
昔は見えた物を写真のように正確に描く事が絵画の基本でした。
その作画の元になるのがエスキースです。

その時に浮かんだアイデアを書き留めるスケッチとは違い、ひとつの作品を制作するための「下絵」をさします。

丁寧なエスキースができると後の作業は非常に楽な物になります。
現在のエスキースは、ただ見えた物を正確に描き記す物と言う事ではなく、
作品制作のためのアイデアを固めて、最終表現の形を明確にして具体化するスケッチです。

建築でも必ず建築物構造の見た目が分かりやすいエスキース(見取り図)を描く事から分かるように、絵の設計図とも言える大切な物です。