ワコムクラブアカデミー

ゲストで表示しています ログイン

授業を受けるコミックコース

STEP.1 キャラクターにポーズをつけよう

加藤アカツキ先生のコラム授業:「間接の可動域。」

この授業の先生


ここまでは人体をシンプルな形状で考えてきました。しかし人体の構造はとても複雑で、このシンプルな素体だけでは体の動き全てを捉えきることはできません。

例えば、腕を前後に向けることで、肩の関節も連動して前後に少し動きます。鎖骨から肩にかけてはとても複雑な形をしているので、写真や自分の体などをよく観察してみましょう。

また、足首の間接などは縦には90度近く動かすことができますが、左右にはほんの少ししか動きません。実際に自分の体を色々と動かしてみて、間接の可動域を調べてみましょう。