ワコムクラブアカデミー

ゲストで表示しています ログイン

授業を受けるコミックコース

STEP.2 手と顔を描いてみよう。

加藤アカツキ先生のコラム授業:「実物を見よう。」

この授業の先生


頭の中で立体を作ると言っても、もちろん最初はそう簡単にできるものではありませんよね。でもまずは対象物をよく観察し、立体として捉えようと意識することが大事です。

まずは対象物をよく見て、そして何度も描いてみましょう。慣れてくるとだんだんと形が頭に入ってきて、立体を捉える力も養われていきます。とにかく想像で適当な形を描いて誤魔化さないことが上達への近道です。

プロの方でも複雑な形の手を描くときは自分の手を参考にしている方は多く、僕も作業中はいつでも確認できるように、机の上には小さな鏡を置いています。スマートフォンやデジタルカメラで写真を撮影するのも良いでしょう。