ワコムクラブアカデミー

ゲストで表示しています ログイン

授業を受ける イラストコース

STEP.5 立体に影を付けてみよう。

影にはふたつの種類がある。〜陰と影を塗り分ける〜 詳しい説明はこちら

あなたのブラウザはお絵かきツールのご利用に対応していません、推奨環境にアップデートしてください。

推奨環境についてはこちら

お絵かきツールについてはこちら


詳しい説明とヒントはこちら

光あるところには必ず影が出来ます。
そのものが落とすのが影で、そのものの光の当たらない部分が暗くなるところが陰となります。

物体にあたる光が強ければ強いほど影と陰は暗くなり、影の落ちる場所が遠くなればなるほど影は明るくなりますが、陰に変化はありません。

そんな性質を頭に入れておくと立体を描くとき、上手に利用出来ます。

    • 1. グレーの線で描いた立方体。
    • 2. 陰を付けると立体感が出る。
    • 3. 影を描けばさらに立体感が強まる。
    • 4. 一番明るい部分に暗い陰を描くと。