ワコムクラブアカデミー

ゲストで表示しています ログイン

授業を受ける 中級編イラストコース

STEP.2 少し右寄りから見た箱は

少し右に回り込むと箱の右の面が薄く見えてきます。詳しい説明はこちら

あなたのブラウザはお絵かきツールのご利用に対応していません、推奨環境にアップデートしてください。

推奨環境についてはこちら

お絵かきツールについてはこちら


詳しい説明とヒントはこちら

前回の箱を少し右側に回り込んで見てみましょう。

少し右に回り込むと箱の右の面が薄く見えてきます。
それを表現するには箱の上の面が右に傾いたように描かなければなりません。そのため水平に引いた線は少しだけ右下斜めに描きます。
箱右面の奥側に見える縦線は前側に見える線より少しだけ短く描きます。
長さが決まればあとは線の端を繋げていけば立体に感じられるようになります。

それぞれの面のデザインは前のステップの様に好きなパターンを描いてみましょう。

    • 1. 基本になる水平のガイド線は少しだけ右下がりに描きます
    • 2. 上面右側の線は右外側に向かって描きます
    • 3. 右面は上面の大きなひし形を意識して奥に伸びるように描きます
    • 4. 実線を引き、模様の部分は描いたそれぞれの菱形面を考えてガイド線を作ります