ワコムクラブアカデミー

ゲストで表示しています ログイン

授業を受ける 中級編イラストコース

STEP.3 テーブルは包み込むような四角い箱から考える

テーブルの足を描くときには、四つのコーナーから少し内側に入るように考えて描く事がコツ。詳しい説明はこちら

あなたのブラウザはお絵かきツールのご利用に対応していません、推奨環境にアップデートしてください。

推奨環境についてはこちら

お絵かきツールについてはこちら


詳しい説明とヒントはこちら

はじめにテーブル全体を包み込むような直方体を下絵として描きます。
次にテーブルトップの厚さを描き、足の着地や接合部分の長方形を上下に描きます。
最後に上下の長方形を線で繋ぐようにしていけば簡単に描く事が出来ます。

一般的なテーブルの足を描くときには、四つのコーナーから少し内側に入るように考えて描く事がコツと言えます。

    • 1. まずは直方体を前回までと同じように描きましょう
    • 2. 裏側に見える線も含めて、テーブルトップの厚さ分を作ります
    • 3. 足の着地部分とテーブルトップとの接合も長方形で描きます
    • 4. 足を描くときにはテーブルトップに隠れるところを考えましょう