ワコムクラブアカデミー

ゲストで表示しています ログイン

授業を受ける 中級編イラストコース

STEP.3 複雑そうな物は分割して箱の中に入れる

椅子を描くときには、座る部分と背もたれの部分を2つに分けて考えます。詳しい説明はこちら

あなたのブラウザはお絵かきツールのご利用に対応していません、推奨環境にアップデートしてください。

推奨環境についてはこちら

お絵かきツールについてはこちら


詳しい説明とヒントはこちら

背もたれのあるような椅子を描くときには、座る部分と背もたれの部分を2つに分けて考えます。

そのため椅子の入る仮想の長方形を2つに分割した形で下絵を描き、上部を別々に描いていきます。
木製椅子は様々な作り方がありますが、接合部分をどうするかを考えなければなりません。
この場合は座面より後部に飛び出すように背もたれの柱を描いています。

    • 1. 縦長の直方体を描き、上下の中心を2つに分割する様にスケッチします
    • 2. 背もたれは直方体の内側に沿うように描きます
    • 3. うしろの柱になる部分はガイドの直方体より外側に飛び出ます
    • 4. 最後に前側に足を描き、中を接合する部分を書き入れて完成させます