ワコムクラブアカデミー

ゲストで表示しています ログイン

授業を受ける マンガコース

STEP.4 子供の身体のバランス。

赤ちゃんから小学生まで。 詳しい説明はこちら

あなたのブラウザはお絵かきツールのご利用に対応していません、推奨環境にアップデートしてください。

推奨環境についてはこちら

お絵かきツールについてはこちら


詳しい説明とヒントはこちら

赤ちゃんから成人するまでのバランスをみてみましょう。

赤ちゃんは全体的に小さく描きます。頭部より胴体の方が小さめ。手足は短かく。小さく描くだけでなく胴体や手足のバランスをよく見ておきましょう。

幼児では少し身長も伸びます。縦には伸びますがまだまだ肩幅は未熟です。子供は「肩幅を狭く」「肩を華奢に描く」ことを意識するとらしくなりますよ。

幼稚園児~小学生くらいでは腕が伸びて、足の付け根くらいまで届きます。肩幅も少し拡がりますがまだまだ華奢です。決して逆三角形なんかにはならないように気をつけて。

小学生(高学年)くらいになると身長と同時に手足もずいぶんと長くなります。このあたりまで肺を包む肋骨の成長が遅いので樽型の体型に近くなります。