ワコムクラブアカデミー

ゲストで表示しています ログイン

授業を受ける マンガコース

あなたのブラウザはお絵かきツールのご利用に対応していません、推奨環境にアップデートしてください。

推奨環境についてはこちら

お絵かきツールについてはこちら


詳しい説明とヒントはこちら

男女の身体の描き分けは骨格です。…といっても解剖学に出てくるような現実の骨組みではなく、イメージとして捉えておきます。
肩幅は男女の違いを描く時に一番捉えやすい特徴です。肩幅の広い男性と、狭い女性。その違いは立ち姿にも違いをもたらします。
この段階でまずシルエットを参考に男女の身体を描いてみましょう。シルエットは参考程度で構わないので、OFFにして自由に描いても大丈夫ですよ。

この二人のポーズをよく見てみましょう。余裕があったら、自分でもこのポーズをとってみてください。脇を締めて肘を体幹(胴体)にくっつけたまま手のひらを前に向けたポーズです。実はこのポーズ、男性の方が力を入れないとできないものなのです。

次は逆です。脇をあけて肘を身体から離してみます。今度は女性の方があまり楽じゃないポーズになります。これは男女のの身体の構造の違いによるものです。

骨格の模式図を描くと、身体の中には図の用に骨が通っています。男性は肩幅が広く、もともと身体の中心から腕が離れています。女性は肩幅が狭く腕が身体に密接しやすくなります。厳密には関節なども構造がちょっとずつ違うので、身体の動かし方にちょっとずつ違いが出てきます。