ワコムクラブアカデミー

ゲストで表示しています ログイン

授業を受ける マンガコース

あなたのブラウザはお絵かきツールのご利用に対応していません、推奨環境にアップデートしてください。

推奨環境についてはこちら

お絵かきツールについてはこちら


詳しい説明とヒントはこちら

立ち姿は男性と女性で違いがあります。これは骨格の違いなどに基づくものもありますが、もうひとつの要因もあります。それが本能にまつわる、「動物としての人間」の問題です。

ライオンのオスはより身体を大きく見せる(簡単に言うと見栄を張る)ために、大きなたてがみがあります。これは「より自分が強い存在である」ことを見せるために利用されているという説があります。

黒く立派なたてがみは強い証。それを見た他のオスは無駄な争いをさけ、それを見たメスは優秀な遺伝子を持つ雄だと認め仲良くなってくれます。立派なたてがみは、種の保存と密接に絡む本能に基づいて利用されているわけです。

人間も、実は同じです。身体が大きい方が喧嘩も強いし、男の子同士の喧嘩も避けられます。女の子の人気も集めやすい。(…まあ、モテるかどうかはそれほど簡単な話ではありませんけどね。)

男の子は自分の身体を大きく強く見せようとする、女の子は自分のパートナーにより強い男の子を選ぼうとするベクトルが働きます。大昔からの本能として。

あなたが男性なら左側、女性なら右側のシルエットを参考に肘から腕を上げたポーズを一体描いてみましょう。難しかったら鏡の前で観察しても大丈夫ですよ。

A手のひらを後ろに向ける/B手のひらを前に向けると、肩から肘にかけての形が大きく変わります。これは骨格の問題です。手のひらを前に向けると肘が胴体(体幹)に密着していますね。

男の子は肩幅も広いし骨格の問題で肘を体幹に密着させるのはちょっとしんどいんです。体幹にたっぷりお肉がついていない限りは。

女の子は肩幅も狭く、男の子ほど手のひらを前に向けて肘を胴体(体幹)に密着させることが苦にはなりません。

女の子はA肩から腕へのシルエットが下に拡がる様なイメージ。男の子はC肩から腕へのシルエットが樽の形の様なイメージにすると「らしく」なります。

もうひとつが、腕の動かし方。男性らしい動作では、肘から腕先にかけて、大きく降るように腕を動かします。どうしてかって?その方が「大きく見える」からです。こじんまり動いていたら、自分の体格以上に自分が小さく見えてしまうことを男の子は「恐れ」ます。

だって、小さくて弱かったら喧嘩をふっかけられてしまうかも知れない、という本能が働くから。

女性らしい動作では、肘から腕先にかけて、内側に回し込む(肘をあまり大きく動かさない)ように腕を動かします。その方が「かわいらしく見える」からです。