ワコムクラブアカデミー

ゲストで表示しています ログイン

授業を受ける 絵画コース

STEP.3 リンゴを描く(4)

リンゴを描く章の最後になります。 詳しい説明はこちら

あなたが描いたものを画像にしてアップロードしてください。
ただし、ファイルサイズが大きい場合アップロードできない場合があります。
アップロードできるファイルは、JPEG形式、1mb以下推奨です。

提出してしまうとアップロードしたデータは修正できません。
提出した後、修正したい場合は、一度削除してからもう一度アップロードしてください。


詳しい説明とヒントはこちら

サンプル画像はあまり見ずに描いている画面全体の立体感を考えて描いていきます。

あまりサンプルにこだわってサンプルの明暗ばかりを追っていくと、色に惑わされて立体感が損なわれていきます。表面の斑点などの描画は最後に取っておきましょう。今回のムービーは少し長いものがあります。

    • 1. 参考画像とは関係なく、今まで見て覚えてきたリンゴのボリューム感を出すように描き進めます。
    • 2. おおよそ描けたところで、ブラシを白に変えて明るい部分を再描画します。アナログの消しゴムと行ったところですが、消しゴムはよほどの事がない限り使用しません。
    • 3. やはり、白で斑点を描きます。黒い斑点もあるのでPhotoshopを使っていたら半角英数の[x]キーを押し、背景色と描画色を切り替えながら描くと良いでしょう。
    • 3. ムービーの終了後も少し描き込みして終了です。ここまでかかった時間は全部で一時間ほどでした。