ワコムクラブアカデミー

ゲストで表示しています ログイン

授業を受ける 絵画コース

STEP.4 玉ねぎを描く(1)

こちらをクリックして別のウインドウで写真を開いて見ながら行って下さい。詳しい説明はこちら

あなたのブラウザはお絵かきツールのご利用に対応していません、推奨環境にアップデートしてください。

推奨環境についてはこちら

お絵かきツールについてはこちら


詳しい説明とヒントはこちら

今回は下絵の表示はありません、別のウインドウで写真を開いて見ながら行って下さい。

下絵になっているのは青い線を使ったグリッドのみです。
描こうとする玉ねぎを考えて見ましょう。玉ねぎは球根です。球根であれば球根固有の形を持っているはずです。下の方にはヒゲ根があり上の方にはこれからいかにも芽の出てくる様な形の部分があります。
この先端には隠れた勢いがあります。その勢いは表面のカーブ全体に現れています。
(最初から最後まで完成させる場合はこちら)

    • 1. 下絵表示されるのはグリッドのみです。下絵用のグレーといちばん細い線を選択して下さい。
    • 2. まずはような絵にするのか、玉ねぎ自体を考えながらグリッドを使ってあたりを取って下さい。
    • 3. あたりを繋いでおおまかな形を作り出します。
    • 4. 後ろ側の玉ねぎも形をつかみ取り、先端のクシャッっとなった部分も作ります。