ワコムクラブアカデミー

ゲストで表示しています ログイン

授業を受ける 絵画コース

STEP.1 笑顔を描く

笑顔を描く時には自分も思いっきり笑顔を作って描きましょう。詳しい説明はこちら

あなたのブラウザはお絵かきツールのご利用に対応していません、推奨環境にアップデートしてください。

推奨環境についてはこちら

お絵かきツールについてはこちら


詳しい説明とヒントはこちら

笑顔は人を幸せにします。子供の笑顔を見ているだけでも人間は「愛情ホルモン」と言われるオキシトシンが分泌されるそうです。

そんな笑顔を描く時には自分も思いっきり笑顔を作って描きましょう。
表情は頬や目のまわりの筋肉の動かし方で作られます。人が笑ったときには広角が上がり、
口角を引き上げるための頬の筋肉が上がります。それにしたがい下まぶたも持ちあがり眼が細くなります。

    • 1. 必ず顔の中心線を想定して表情を作っていきましょう。笑顔の時には口角があがります。
    • 2. 口角をあげるために頬の筋肉が上がり、下まぶたが押しあげられます。
    • 3. 下絵を表示させて好きな色を使い、筋肉の動きを考えながら目や口元などを描いてみましょう。
    • 4. 顔の輪郭を軽くなぞって下絵を隠してみます。後は好きなように影を付けたりしても良いですね。