ワコムクラブアカデミー

ゲストで表示しています ログイン

授業を受けるコミックコース

STEP.3 布の筒をイメージしてみよう。

布の筒を動かしてみよう。詳しい説明はこちら

あなたのブラウザはお絵かきツールのご利用に対応していません、推奨環境にアップデートしてください。

推奨環境についてはこちら

お絵かきツールについてはこちら


詳しい説明とヒントはこちら

服を着たキャラクターを描くときに難しいのはシワの描き方です。シワがどうやってできるのかには、実は一定の法則性があります。

キャラクターに服を着せる上で、まずはその服の構造を知ることが大事です。 我々が普段着ている服は、主に「筒状の布」を繋ぎ合わせたもので出来ていることにお気づきでしょうか。

キャラクターが動いたときに、この「筒状の布」がどう変化するのかを観察することで、服のシワの形についても理解することができます。

    • 1. それでは布の筒を想像してみましょう、この状態ではほとんどシワはありませんね。
    • 2. 右端のほうをつまんで引っ張ってみると、引っ張られた方向から放射状にシワができるのがわかりますね。
    • 3. 次は左に曲げてみましょう。凹側のほうは布が余って大きなシワができますね。凸側は布が伸びて突っ張っている状態です。