ワコムクラブアカデミー

ゲストで表示しています ログイン

授業を受けるコミックコース

STEP.3 キャラクターに服を着せる。

実際にキャラクターに服を着せてみましょう。詳しい説明はこちら

あなたのブラウザはお絵かきツールのご利用に対応していません、推奨環境にアップデートしてください。

推奨環境についてはこちら

お絵かきツールについてはこちら


詳しい説明とヒントはこちら

実際にキャラクターに服を着せてみましょう。

服は種類によって構造が異なります。まずはその服のシワが一番が少なくなる状態を知りましょう。例えばTシャツやカットソーなどは少し腕を広げた状態で最もシワが少なくなります。

このシワが最も少なくなる状態から、キャラクターが間接を動かすことで服の形状は変化します。どの部分の布があまり、どの部分の布が引っ張られてシワができるかを考えることが重要です。

    • 1. Tシャツやカットソーなどは少し腕を広げた状態で最もシワが少なくなります。
    • 2. 簡単な形で良いので、まずはキャラクターになにかポーズをつけてみましょう。
    • 3. 先ほどの最もシワが少なくなる状態と比較して、体のどの部位がどう動いているかを矢印でチェックしてみます。
    • 4. 最初の状態と比べて布が余る部位(凹側)と突っ張られる部位(凸側)にチェックを入れてみましょう。
    • 5. 実際に服を着せてみましょう。先に学んだ筒状の布の変化を参考に、シワを描きいれていきます。主に曲げられる部位にシワがより、その箇所に向かって服が引っ張られているのが分かります。