サポートニュース
2017/11/24

インテル社のマネジメントエンジンファームウェアに関する脆弱性について(2017年12月8日更新)

平素よりワコム製品をご利用いただき、誠にありがとうございます。

インテル株式会社より、「Intel® Management Engine(ME)」に関する脆弱性(INTEL-SA-0086)の情報が公開されております。

《脆弱性に関する概要》
・Intel® マネジメントエンジンになりすまし、ローカルなセキュリティ機能の有効性に影響を与える。
・ユーザーやOSから見えない部分で任意のコードを実行する。
・システムのクラッシュや不安定を引き起こす。

詳細については、以下のインテル社のウェブサイトをご確認ください。
Intel official security advisory(英語)

《該当機種と対応方法について》
・該当製品
Wacom MobileStudio Pro
DTH-W1320
DTH-W1620
上記以外の製品は脆弱性の影響はありません。

・対応方法
BIOS、およびファームウェアのアップデートが必要です。
Wacom MobileStudio Pro を起動し、「すべてのプログラム」 「ワコム タブレット」から「ワコムデスクトップセンター」を開き、アップデートの項目からBIOSのアップデートを実行ください。
アップデートをおこなう際には、必ずACアダプタを接続した状態でおこなってください。

以上

 
サポートニュースTOPへ戻る