ニュースフラッシュ

2006年12月28日

「ファーボクリスマスツリー ハッピープレゼントキャンペーン!」
コンテスト優秀作品の選考結果を発表

株式会社ワコム (本社:埼玉県北埼玉郡、代表取締役社長:山田 正彦)は、本年11月1日より実施した「ファーボクリスマスツリー ハッピープレゼントキャンペーン!」(以下当キャンペーン)の応募作品から、同時開催したコンテストへの応募作品の審査を12月25日に行い、その結果を決定しましたのでお知らせします。

近年のパソコンやインターネット、デジタルカメラの普及に伴い、手軽にデジタルイラストを描いたり、デジタル写真の加工を楽しむ一般の方々が急増しています。その利用方法も個人的な趣味だけでなく、インターネット上での公開、作品を友人などと交換するコミュニケーション・ツールとしてなど多岐に渡っており、年齢や性別を問わず利用の幅が広がっています。当キャンペーンは、こうした自由な表現の楽しみと、さまざまな形のコミュニケーションを支援・促進し、発表の場を提供する目的で年2回(テーマは夏季「七夕」、冬季「クリスマス」)行っています。また、デジタル作画や投稿の楽しさをペンタブレット所有者以外にも体験していただけるように、応募受け付けサイトには、手軽に絵や手書きメッセージを描くことができる「お絵かきツール」を設けました。

コンテスト募集作品は、「クリスマスツリーに飾る、オリジナルのクリスマスオーナメント(飾り)」をテーマとして制作したイラスト、加工写真、手書きメッセージなどを対象として11月1日から12月18日まで受け付け、構図の工夫、イメージの伝え方、手の動きの活かし方などを審査しました。コンテスト対象期間中には548件の応募 (対象期間外を合わせた応募総数は605件) があり、このほど審査の結果を下記のように決定しました。審査・選考は、CGアーティストの江口響子氏と、当社担当社員が行いました。


受賞作品
ベストオーナメント賞
作品名:
「約束」
(ニックネーム:ひとまる)

 
賞 品:
ワコム 液晶ペンタブレット「Cintiq 21UX」または商品券25万円分
   
審査員特別賞

作品名:

「走れ!いのししサンタ!」
(同:よるなぎ)

「待ち遠しいクリスマス」
(同:ポロちゃん)

「図書館でもクリスマス」
(同:ヨモスガラ)
 

賞 品:

ワコム ペンタブレット「Intuos3 PTZ-630」または
商品券2万円分
ワコム特別賞
作品名: 「『サンタ』or『男たちの群れ』」(同:○×54)
「さて、行くか」(同:ぎた)
賞 品: 商品券3,000円分

上記受賞作品を含むすべての応募作品は、http://www.favo-xmas.jpに掲載しています。
(当キャンペーン・サイトは1月末日まで公開します)

審査委員長 江口響子氏総評:
「一年に一度のプレゼント。温かな気持ちがたくさんのオーナメントに込められました。見ていると心がふんわりとしてくる楽しくて素敵な作品ばかり。幸せな気分になります。さて、選ばれた作品は、『ストーリーや構図が工夫されている』『温かなイメージがよく伝わる』『手の動きがよく生かされている』この3点をポイントに選んでいます。しかし他にもキュートな作品がいっぱいありました。」
江口響子氏プロフィール
ZOU STUDIO, Inc. 代表取締役、 CGアーティスト
法政大学兼任講師、東京造形大学非常勤講師
長崎総合科学大学非常勤講師、NHK文化センター講師など

■お問い合わせ■

【この発表に関する報道機関からのお問い合わせ先】
株式会社ワコム東京支社  広報室 (担当:池田) 
電話:03−5309−1501
Eメール:wacompr@wacom.co.jp


株式会社ワコムについて
株式会社ワコムは、1983年創業のペンタブレットメーカーで、全世界で事業を展開しています。当社は独自の入力技術「電磁誘導方式」でコードレス&電池レスの電子ペンを実現し、筆圧、消しゴム、傾き検出、デバイスIDなど、先進的な機能を搭載した入力デバイスを世界に先駆けて製品化してきました。ペンタブレットの国内シェアは96.5%。また、現在、世界で生産されているほとんどのタブレットPCにはワコム製のセンサー&ペンが使われています。

 

最新情報TOPへ戻る