導入のご相談
お問い合わせは
こちら

自治体DXに携わるDX課・情報企画課の皆様へ 自治体業務の電子化をサポートするワコムのソリューション 全国300自治体に導入自治体DXに携わるDX課・情報企画課の皆様へ 自治体業務の電子化をサポートするワコムのソリューション 全国300自治体に導入

窓口業務の電子化による業務改善や効率化、
SDGs目標(紙の削減など)を達成するために、
まず何から取りかかればよいかお悩みではありませんか?

文書管理を紙から電子(デジタル)に変える取り組みは、
日々の業務に追われるご担当者にとっては大きなチャレンジです。
ワコムはハードウェア・ソフトウェアの両面から
自治体のDX化の推進をサポートします。

ChatGPT、Google Bardなどの生成AIの導入をご検討なら、
紙の情報を電子化する最初のツールとして
ワコムの手書きソリューションをご検討いただけます。
今お使いのPCにつなぐだけですぐに使い始めることができ、
手軽で高セキュアな入力端末ソリューションとして機能します。

ワコムを導入するメリット

  • 国内300自治体以上の
    導入実績※

  • 安心の国内メーカー・
    手厚いサポート

  • 豊富な
    製品ラインアップ

さまざまな活用シーン

窓口の申請手続き

「書かない窓口」を目指し窓口業務の電子化が各地で進められています。スマート窓口の入力端末として記入用紙の代わりに液晶ペンタブレットを窓口に設置し住民が記入した情報をデジタルデータとして保存しています。またマイナンバーカード申請の際の統合端末としても幅広い世代に利用されています。

ワコムの液晶ペンタブレットを導入するメリット

  • 窓口での待ち時間減少による住民の利便性向上
  • 検索性の向上や複数部署内への情報共有
  • 職員の業務効率化や入力作業の軽減
  • 紙の書類の保管スペースの削減
伊丹市の事例を見る

通信指令センター(110番)・救急センター(119番)

全国の警察や消防など緊急連絡を受理して現場へ指令を出す「通信指令センター」において、迅速な情報伝達のためにワコムの手書きソリューションは広く導入されています。

ワコムの液晶ペンタブレットを導入するメリット

  • 職員の業務効率化や入力作業の軽減
  • 大きな液晶画面にまるで紙に書くように筆記できる
  • 検索性の向上や迅速な情報共有
  • マウスよりも直感的で素早い操作が可能なペン入力
救急安心センターおおさかの事例を見る

図面審査(消防同意審査・建築指導)

総務省の「自治体 DX 推進計画」に基づき全国の消防本部では「消防法令における申請・届出」の電子化を進めています。消防同意審査業務の電子化にあたっては建物の図面などのPDF等をモニターで見て審査したりPDFへの書き込みを行うため、ワコムの液晶ペンタブレットが活躍しています。また建造物の審査を受け付ける建築指導課や土木課の業務でも検図用途で利用されています。

ワコムの液晶ペンタブレットを導入するメリット

  • 職員の業務効率化や入力作業の軽減
  • 液晶画面にまるで紙の図面に書き込むように筆記やマーキングができる
  • 検索性の向上や迅速な情報共有
  • 紙の書類の保管スペースの削減
吹田市の事例を見る

電子投票

ワコムの電子投票ソリューションは、平成14年から地方選挙に限って導入されている電子投票をサポートしています。汎用機等を活用した電子投票システムの仕様に応じて、選挙管理委員会の方が導入をしやすい構成としています。また無線機能を使わないのでセキュリティ面でも安心です。

ワコムの液晶ペンタブレットを導入するメリット

  • 投票の際の誤字などによる疑問票がなくなるので、開票・集計作業が迅速で正確
  • 調達コストも比較的安価に設定
  • 職員の開票作業の負担の軽減
電子投票ソリューションを見る

裁判所(証言台への設置)・航空自衛隊(気象図への書き込み)

高等裁判所や地方裁判所の証言台にワコムの液晶ペンタブレットが設置されています。証言の際の手書きソリューションとして利用されています。
また地図や気象図への書き込み、トレースのようなフリーハンドで描く用途にも液晶ペンタブレットは最適です。

自治体向け製品ラインアップ

ワコムは日本のメーカーです。堅牢な製品ラインアップを揃え、充実のサポート体制で安心してお使いいただけます。

  • 商品画像:DTC121 DTC121
  • 商品画像:DTH134 DTH134
  • 商品画像:DTK-1660E DTK-1660E
  • 商品画像:DTH-2452 DTH-2452
自治体向け製品をすべて見る >

さらに詳しい情報をお知りになりたい方はこちら
予防課の審査業務(消防同意)についてのご提案

予防課審査業務のペーパーレス化について、消防同意のオンライン申請の導入状況やワコム製品を利用したソリューションのご紹介をしています。

ダウンロードする

さらに詳しい情報をお知りになりたい方はこちら
建築指導課の審査業務(建築審査)についてのご提案

建築審査業務のペーパーレス化について、建築指導課におけるオンライン申請の導入状況や実際の事例を交えてご紹介します。

ダウンロードする

この一冊で、自治体の手書き業務の電子化がよくわかる
自治体向けソリューション・事例集

スマート窓口・統合端末としての活用事例や、自治体の計画策定・決済処理の入力端末としての導入事例など、様々な自治体の利用ケースをご紹介しています。

ダウンロードする

電子サインに関する
ホワイトペーパー

申請や受付、契約業務の電子化における課題と、それを解決するワコムの電子サインソリューションについて、ご紹介しています。

ダウンロードする

FAQ

導入実績や導入が予定されている自治体はありますか?
はい。現在、全国の300以上の自治体(※)でさまざまな用途で使用されています。詳しくはお問い合わせください。
今利用しているシステムでワコムの製品を利用できますか?
ご利用になる規模や用途により異なりますので、お問い合わせください。
液晶ペンタブレットは、高齢者やデジタル機器に不慣れな方でもスムーズに入力できるのでしょうか?
ワコムの液晶ペンタブレットはペンの筆圧機能や書き味にこだわり抜いた製品ですので、まるで紙に書いているような書き心地で入力していただくことができます。
たとえば医療機関やホテル、保険の契約時などにワコムの液晶ペンタブレットは活用されており、ご高齢の方にもご利用いただいています。

※2024年1月時点、自社調べ

デモ機の無料お貸出しお見積の依頼、製品に関することなど、
ワコムのソリューションの導入をご検討の方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

関連ソリューション