Product
製品から探す

  • Wacom MobileStudio Pro
  • Wacom Cintiq Pro
  • Wacom Intuos Pro
  • Cintiq
  • Intuos
  • Bamboo Smartpads
  • Bamboo Stylus

Category
タイトルタグから探す

  • 製品の選び方
  • 活用ガイド
  • Sculpting with Wacom
  • Drawing with Wacom
  • 本気で絵しりとり
  • イラストテクニック
  • 夢見る♥ペンタブレット!!
  • ~あの作品の制作環境が見たい~
  • Bamboo Blog
  • 写真に絵を描く!フォト・ドローイングのススメ

Category
カテゴリから探す

  • イラスト
  • アニメーション
  • マンガ・コミック
  • ゲーム
  • ウェブデザイン
  • グラフィックデザイン
  • デザイン
  • ムービー
  • 3DCG
  • フォト
  • コラージュ
  • お絵かき
  • ビジネス
  • ナビゲーション

Wacom Cintiq Pro 32クリエイターレビュー

関連製品:Wacom Cintiq Pro 32

Wacom Cintiq Pro 32をクリエイターの皆様にお使いいただきました。大きくて使いにくそう、置き場所に困るかもなどのご意見もありますが、実際どうだったのでしょうか?5名のクリエイターのレビューをご紹介いたします。



jbstyle.さん

何よりもまず迫力がありますね。大きいのは正義!です。大きい画面サイズなので、ダイナミックに腕が振れるのはもちろん、拡大縮小をしなくてもある程度バランスがとりやすいのはすごくいいですね。B4原寸が見開きで入るということで、印刷されたときのイメージそのままで行けるのもとてもいいです。

今回、合わせてWacom Flex Armを使わせてもらったのですが、自由な姿勢で動かしながら描くことができるのは思っていた以上にやりやすかったです。浮いているのでもう少し揺れるのかなとも思っていたのですが、ゆれはほぼ気にならなかったです。

jbstyle.
2006年独立後、アパレル、ゲームなどをメインに活動。
hide(X JAPAN)、J(LUNA SEA)などの公式アイテムの他、鉄拳(バンダイナムコ)のアートワーク、アパレルブランドRUDIE’S、格闘技イベントRIZINのメインビジュアルなど、ジャンル問わず幅広く活動中。jbstyle.作品集[SPEED STAR](玄光社)も全国発売中。 世界最速(スピードスター)と呼ばれるライブパフォーマンスでは国内外問わず出演。デジタルアートバトルLIMITS世界大会2019では準優勝、現在世界ランキング1位。サンディエゴにて開催されたアメリカ最大のコミコンSDCCへの招待や、G-SHOCK REAL TOUGHNESS、サマーソニックTOKYO2018などに出演。絵描きとライブアーティスト、この二本柱で世界を目指す。

ホームページ - https://central-j.com/model/2982/

Twitter - @jbstyle222



左折さん

キャンバスの大きさが魅力的でした。普段はWacom Cintiq Pro 24を使っているのですが、実は32インチは大きすぎないかなと思っていたんです。けれど、使用してみると縦キャンバスを全体を見渡しながら描けるのは魅力的でした。Wacom Pro Pen 2のおかげでWacom Cintiq Pro 24もですが、線が表情豊かになったと思います。


左折
2兼業イラストレーター。同人活動や商業にて活動中。 「天竜川高校竜競部!」(マイクロマガジン社)、「レーシングデイズ」(マイクロマガジン社)、「焔狼のエレオノラ」等の装画を担当。最近では、趣味のバイク好きがきっかけでホンダ学園(自動車学校)のトラック側面デザイン等も手掛けている。

ホームページ - https://www.pixiv.net/member.php?id=19918

Twitter - @sasetsu_HG



焦茶さん

自宅でもWacom Cintiq Pro 32にWacom Cintiq Pro Engine Xenonを付けて使っています。あまりPCに詳しくないので自作は難しいですし、配線も面倒なので、Cintiqの裏側にカチッとはめるだけで設置できるのはよかったですね。それに、大きく描けるのはいいですよ。イーゼルに立てたキャンバスみたいに使うと、すごく描きやすいです。画面が小さいと、絵を拡大しても作業領域は狭いままじゃないですか。Wacom Cintiq Pro 32だとどれだけ拡大してもストロークしやすいサイズで描けるのが、本当に使いやすいですね。ラフも勢いで描くことができるので、作業が速くなると思います。


焦茶
東京在住。フリーのイラストレーターとして、書籍の装丁、フライヤーイラストやジャケットアートなどを手掛ける。「SNOW MIKU 2017」雪ミクのイラストで商業デビュー。『重力アルケミック』(星海社FICTIONS)、『ミリオンクラウン』(角川スニーカー文庫)、『スカートのなかのひみつ。』(電撃文庫)、『火曜新聞クラブ-泉杜毬見台の探偵-』(ハヤカワ文庫JA)、『Fate/Grand Order 電撃コミックアンソロジー11 』(電撃コミックスNEXT)など、多数の書籍を飾るイラストは、陰影の境界線を描き込むポップなテイストと、日本画を意識したシックな色調で注目されている。最近では、人気バーチャルライバー樋口楓の初単独ライブ「KAEDE HIGUCHI 1st Live "KANA-DERO"」のメインビジュアルとCDジャケットアートを手掛けて話題となっている。

ホームページ - http://cogecha.tumblr.com/

Twitter - @BARD713



石口十さん

この大きいサイズは便利ですね。 特に漫画で使うようなB4見開きサイズを表示した際に かなり見やすいです(画像の実物の紙はA4)。 アナログで作業していた方にとっては移行しやすいと思います。 あと、ツールパレット等を置いても狭くならないのも良いですね。
加えてメリットですが色の再現度の高さでしょうか。 旧機種ですと黒と濃いめのグレーに差が無くて 色調整が大変でした。個人的に狙ったところにカーソルが来てくれますので、とても描きやすいです。個人的には繊細な表現を行うイラストレーターさんはもちろんですが、 B4見開きで表現したい漫画家さんには特に向いているかと思います。



石口十
ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン メカニカルデザイン ライフル・イズ・ビューティフル プロップデザイン美設
Fairy gone  銃器設定
クリミナルガールズX   メカニカルデザイン協力
ブラックフォックス 美設 協力
プリンセスプリンシバル プロップデザイン協力 他

Twitter - @ishiguti



富安健一郎さん

普段使っている液晶ペンタブレットより随分大きくてびっくりしました。32インチの大きなディスプレイなので、自分の作品を迫力のある状態のまま描き進められる点が大変良かったです。絵を描くときに、拡大して見るときはもちろんですけど、絵を引いてみたいときに、4Kだとすごくきめ細やかなイメージが得られて、絵の全体像を把握するのにとても役立っています。また、従来の液晶ペンタブレットですと、どうしても色の再現度がそこまで高くなかったので、複数のディスプレイを見比べてチェックしながら作業を進めていたのですけど、今回からこの一台で全ての作業が完了できるようになったのが、とてもありがたいです。



富安健一郎/株式会社INEI(陰翳・インエイ)コンセプトアーティスト/代表取締役
世界中のAAAコンテンツのコンセプトアートを手がけるINEIを牽引するコンセプトアーティスト。ゲーム、映画などのエンターテイメントにとらわれず、都市開発、プロダクト開発などにもコンセプトアートを提供し続けている。 代表作:ファイナルファンタジー11、ドラゴンクエストX、メタルギアライジング、バイオハザードダムネーション等多数

ホームページ - http://ineistudio.com/

Twitter - @kenichirotomi


Wacom Cintiq Pro 32はワコム史上最大の画面サイズ。Wacom Pro Pen 2による高精度な描き心地を4K表示対応、最大Adobe RGBカバー率98%の広色域ディスプレイでご利用いただけます。



  • お店で製品を試してみよう!製品取り扱い店舗はこちら
  • ワコムストアで購入する
の検索結果 : 0件のページが見つかりました。
もっと見る