Product
製品から探す

  • Wacom MobileStudio Pro
  • Wacom Cintiq Pro
  • Wacom One
  • Wacom Intuos Pro
  • Wacom Cintiq
  • Intuos
  • Bamboo Smartpads
  • Bamboo Stylus

Category
タイトルタグから探す

  • 製品の選び方
  • 活用ガイド
  • Sculpting with Wacom
  • Drawing with Wacom
  • イラストテクニック
  • ~あの作品の制作環境が見たい~
  • ペンタブレット活用事例
  • Bamboo Blog
  • 写真に絵を描く!フォト・ドローイングのススメ

Category
カテゴリから探す

  • イラスト
  • アニメーション
  • マンガ・コミック
  • ゲーム
  • ウェブデザイン
  • グラフィックデザイン
  • デザイン
  • ムービー
  • 3DCG
  • フォト
  • コラージュ
  • お絵かき
  • ビジネス
  • ナビゲーション

デジタルペンのおしごと図鑑 vol.1 加賀友禅 毎田染画工芸

vol.1 毎田染画工芸

世の中にいろんなおしごとがあるなかで、具体的な職業はまだわからないけれど「とにかくクリエイティブなことがしたい!」「なにかデジタル制作に関わることをやってみたい!」と夢を抱いている方も多いはず。
この「デジタルペンのおしごと図鑑」では、ワコムのペンタブレットを使っておしごとをしている方にインタビュー!
イラストレーターやデザイナーだけでなく、思ってもいなかったところに活躍の場があるかもしれません。
第一回は石川県金沢市で伝統工芸の加賀友禅を創り出す工房「毎田染画工芸」のお話を伺います!

Cookieの仕様設定が有効になっていないため、正常に動作していない可能性があります。

動画の視聴など、本機能を利用するにはページ下部のクッキー選択設定にて、Cookieの仕様設定を有効にしてください。

加賀友禅作家 毎田染画工芸 毎田仁嗣さん

加賀友禅はモチーフになる草花や自然の取材から始め、それらを写実的に描いていく絵画調の模様が特徴です。すべての工程が手作業で、繊細な染技法のみで自然の美しさを描き出していきます。その中でのデジタルはどうやって使われているのでしょうか?

おしごと内容を教えてください

加賀友禅の作家です。祖父の代、昭和7年に創業し、私は3代目となります。作家活動をしている加賀友禅工房としては、現存する中で一番古い工房になります。加賀友禅の制作には15くらいの工程があり、基本は分業で行っているのですが、こちらの工房では一貫生産を行っているのが特徴です。
作家として、図案の作成からすべての工程をやることもありますし、職人として部分的な工程を行うこともあります。また、案件によっては全体のディレクションをやることもあります。

デジタルペンを使うおしごとを教えてください

基本的に着物に関しては紙に下絵を描き、生地にトレースする工程含め、すべて手描きになります。
デジタルを使っているのは、デザインで納品するもの、たとえばパッケージデザインや小物など、データで納品するような作品で活用しています。
デジタル化のきっかけは、私が小学生のころに一度、デジタル化をしようと機材一式を揃えたことがありました。ただその当時は、周りが職人ばかりというのもあり、なかなか導入がしきれず、私のお絵かきツールになっていました。この時がきっかけでパソコンが好きになったなと思っています(笑)。
仕事の中で本格的にデジタルを使い始めたのは、3代目として工房で働き始めてからとなります。先々代、先代が過去100年間にわたって制作してきた膨大な量の紙の図案がたくさんあり、それらをアーカイブ化するためにまずは使い始めました。
デジタルペンは、このアーカイブを参考にしたデザインの提案などに利用しています。デジタルの導入により、一度にたくさんの提案ができるようにもなりましたし、今まで生地に起こしてやっていたようなデザインの仕事がグッとスピードアップしました。簡単なスケッチをしたり、トレースした図案のディテールを再現するために液晶ペンタブレットが役立っています。デジタルを導入することにより、着物以外のデザインのお仕事の幅も広がっています。

利用している機材を教えてください

Wacom One 液晶ペンタブレット 13とAdobe PhotoshopとAdobe Illustratorを利用しています。工房にはデジタルを専任に行っている職人が1名いて、下絵で描かれたものをスキャンしてトレース(なぞること)、彩色する工程を行っています。加賀友禅は柄の中に糊(のり)の線を使って白く浮き上がらせるデザインが特徴でもあるのですが、その線の強弱が美しさを表現する手法でもあります。伝統工芸としての友禅らしさを知った職人がデジタルデバイスで再現しているので、表現もとても美しく仕上がっています。また、デジタルならではということで、彼女が仕上げたものを外出先からクラウド上で確認してフィードバックするようなこともできるのも便利ですね。

これからクリエイターを目指す人たちへのメッセージ

今、大学で友禅染を教えているのですが、面白そうだなと思っても、「作家としてやっていくのは難しそう」と考える学生がいるのも事実です。伝統工芸である加賀友禅でできることの幅を広げていくことで、「これならやってみたい!」という人たちも出てきやすくなるのではと思っています。そのために私も新しいことにはチャレンジしていきたいと思っています。
また、デジタルネイティブの皆さんは、インターネットを通じていろいろな情報を見たりすることができます。それに加えて歴史的なことや文化的なこと、地域の面白いものを体感することによって、その経験とデジタル技術が自分の中で合わさることで新しいクリエイティブな発想が生まれてくると面白いと思います。ぜひそういうものにたくさん触れていただければいいなと思っています。

会社情報

  • http://www.maida-yuzen.com/
  • インタビュー日:2022年4月27日
  • ペンタブレット:Wacom One 液晶ペンタブレット 13、Intuos
  • 利用機器:Adobe Photoshop 、Adobe Illustrator

vol.1 毎田染画工芸

直接書けるWacom One 液晶ペンタブレット 13

デジタルイラストに挑戦したい。工夫を凝らしたアイデアスケッチやメモをしたい。表現に磨きをかけた動画や写真を作りたい。様々なニーズに応えるWacom One 液晶ペンタブレット 13。広々とした13.3型のディスプレイに、自然な感覚で使えるペン。購入特典ダウンロードソフトウェアが付いており、パソコンだけでなく、対応Android端末でも利用可能。有名文房具メーカーのデジタルペンにも対応し、様々なシーンで活用できます。もっと気軽に、始めよう。Wacom Oneで、新たな創造を広げてください。

  • 製品ラインアップをみる
  • お店で製品を試してみよう!製品取り扱い店舗はこちら
の検索結果 : 0件のページが見つかりました。
もっと見る