Product
製品から探す

  • Wacom MobileStudio Pro
  • Cintiq
  • Cintiq Companion
  • Intuos
  • Intuos Pro
  • Bamboo Stylus
  • Bamboo Paper

Category
カテゴリから探す

  • イラスト
  • アニメーション
  • マンガ・コミック
  • ゲーム
  • ウェブデザイン
  • グラフィックデザイン
  • デザイン
  • ムービー
  • 3DCG
  • フォト
  • コラージュ
  • お絵かき
  • ビジネス
  • ナビゲーション

クリエイティブの制作現場に潜入!Intuos Pro活用事例

関連製品:Intuos pro

2016年8月1日~9月30日 今だけ2大特典キャンペーン実施中

WEB制作の現場
株式会社アークフィリア

細かな反復作業と圧倒的なスピードが求められるWebデザインの現場
Intuos Proが作業の効率アップとクオリティアップを支えます

株式会社アークフィリア
デザイナー 田澤咲紀さん

国内クリエイターの作品発表の場となるWebサービス「CREATORS BANK」やハンドメイドイベント「YOKOHAMA HANDMADE marche」を主宰する株式会社アークフィリアは、Webデザインを中心に広くクリエイティブを手がける制作会社。そのWebデザインの現場では、素材作成やデザイン、コーディング作業など多岐に渡ってIntuos Proが活躍しています。
「Webデザインは素材の物量も多く、細かく手の込んだ作業が続きます。Intuos Proの精度と表現力の高さは、デザインや作品のクオリティアップには欠かせない必須要素です。」
(アークフィリア デザイナー・田澤咲紀さん)

PDFで見る

  1. デザインモチーフの作成と配置を徹底効率化
  2. 「イラストや写真素材の切り抜き、配置といった繰り返し作業やミリ単位の移動、細かいバナー作成なども、マウスよりもペンのほうが無駄な動きがなくスピーディだし、ポインタの移動もラクで精度も高い。反復作業の多いコーディング作業も同様で、Intuos Proを使うと身体の疲れ方も違います。」

  3. 手描き素材によるグラフィックデザインにも
  4. 女性向けサイトなど、柔らかなWebページにしたいときには手描きモチーフを使うことも多いとか。
    「そんなときこそIntuos Proの出番です。背景や印象的なパーツをIntuos Proで手描きするとより温かみが出ますし、高度な筆圧感知のおかげで、より巧みな表現が可能です。」※Illustration by miyama ayumi

  5. ファンクションキー&タッチホイールをカスタマイズ
  6. Intuos Proにはカスタマイズ可能なファンクションキーとタッチホイールを搭載。
    「特にスピードと精度が問われるコーディング作業用に、Adobe Dreamweaverのショートカットを登録しています。特に3つのキーを同時押しするタイプのショートカットは登録必須です。」

2016年8月1日~9月30日 今だけ2大特典キャンペーン実施中

映像制作の現場
モバーシャル株式会社

動画のポストプロダクションはディテールへのこだわりが命
動画編集ソフトをストレスフリーに扱えるIntuos Proは強い味方です

モバーシャル株式会社
クリエイティブディレクター 神保光祐さん(右) ディレクター/After Effects artist 沼田ヒデキさん(左)

明治安田生命Jリーグ公式スポンサー動画や人気化粧品ブランド「ヒロインメイク」のプロモーション動画など、有名企業のハイクオリティな映像制作を手がけるモバーシャル株式会社。そのクリエイティブチームでは、ポストプロダクションの作業にIntuos Proを活用。
「Intuos Proは動画制作はもちろん、クライアントにイメージビジュアルを提出する際の静止画の編集にも、なくてはならないツール。どの作業もディテールのブラッシュアップにIntuos Proを使うことで、クオリティにもスピードにも圧倒的な差が出ます。」(モバーシャル クリエイティブディレクター・神保光祐さん)

PDFで見る

  1. マスク処理で質感を高め、映像を合成
  2. 動画編集で欠かせないマスク処理作業、いわゆるパス抜き。
    「動画編集ソフトにもマスク処理を自動で行う機能はついていますが、クオリティアップの最終手段はやはりこだわりの手作業です。細部をスピーディにポイントしていけるIntuos Proは必須。レンズについた傷やごみを除去するいわゆる“バレ消し”など細かく神経を使う作業こそ、真価を発揮します。」

  3. タイムライン編集をよりスピーディに
  4. 動画編集にAdobe After Effectsを使用している沼田さんは、タイムライン編集のすべてをIntuos Proで操作。
    「ペンタブレットを使う一番のメリットは、ポインタを直感的に操れることです。マウス作業だと、一度画面から目を離すとポインタを見失いやすく、ストレスが溜まりますが、ペンなら位置が把握しやすい。どんな細かいところも、速く、確実にポイントできます。」

  5. 静止画を合成してイメージコンテを作成
  6. 映像の撮影前には、撮影コンセプトやビジュアルイメージを可視化するイメージコンテを作成。写真素材を合成して作られることが多く、そこでもIntuos Proが活躍します。「人物を使った撮影は、背景写真と人物写真を合成したコンテがあると、イメージが伝えやすいですよね。髪の毛などの細かい部分をキレイに処理するのにも、Intuos Proの高精細なペンは欠かせません。」

Intuos Proを購入・製品登録すると、

「CLIP STUDIO DEBUT」
「Webセミナー受講権」
ダブルプレゼント!

【概要】期間中にIntuos proを購入して頂いたお客様全員に「CLIP STUDIO DEBUT」と「Lynda.com日本版スタンダードプラン60日分」をプレゼント。

【期間】2016年8月1日~9月30日

【対象型番】PTH-451/K1,PTH-651/K1,PTH-651/S1,PTH-851/K1

Intuos Proはワコムの優れたペン機能と直感的なマルチタッチ機能を兼ね備えたプロフェッショナルペンタブレットです。各種ソフトウェアに対応し、豊かで繊細な絵筆タッチを実現。正確に、思い通りの操作が可能です。クリエイターの高度な表現力と創作をサポートするペンタブレットです。

製品詳細をみる


の検索結果 : 0件のページが見つかりました。
もっと見る