Product
製品から探す

  • Wacom MobileStudio Pro
  • Wacom Cintiq Pro
  • Wacom Intuos Pro
  • Cintiq
  • Intuos
  • Bamboo Smartpads
  • Bamboo Stylus

Category
タイトルタグから探す

  • 製品の選び方
  • 活用ガイド
  • Sculpting with Wacom
  • Drawing with Wacom
  • 本気で絵しりとり
  • イラストテクニック
  • 夢見る♥ペンタブレット!!
  • ~あの作品の制作環境が見たい~
  • Bamboo Blog
  • 写真に絵を描く!フォト・ドローイングのススメ

Category
カテゴリから探す

  • イラスト
  • アニメーション
  • マンガ・コミック
  • ゲーム
  • ウェブデザイン
  • グラフィックデザイン
  • デザイン
  • ムービー
  • 3DCG
  • フォト
  • コラージュ
  • お絵かき
  • ビジネス
  • ナビゲーション

イラストテクニック第23回/むきゅう☆

第23回は、むきゅう☆さんの登場です!
PaintBBSを使ったイラスト作成過程を紹介します。

むきゅう☆

マンガ家、イラストレーター。
ぷにぷにしたかわいらしいキャラと4コママンガを得意とする。
「コミデジ+」(ブロッコリー)やゲーム系アンソロジーコミックで活躍中。

ウェブサイト

http://www.mukyu.com/

各項目のサムネイルをクリックすると、制作画面のスクリーンショットか、拡大画像を見ることができます。

1:ラフを描く

描きやすい色を選び、[Layer0]に「鉛筆ツール」でラフを描いていきます。

2:ラフの色を薄くする

ラフを描く時に使った色を「逆マスク」にし、薄めの色に置き換えます。
「逆マスク」とは選択した色のみに描画できるようにするモードで、必要に応じて便利に使うことができます。

3:線画を描く

[Layer0]のラフを元にして[Layer1]に線画を描きます。
2倍表示にして、細かい部分まで丁寧に描いていきます。

4:線画の完成

線画が描き上がったところです。

5:ラフを消す

「消し四角」を使い、[Layer0]のラフを消去します。

6:下地の色を塗る

線画と同じ[Layer1]に色を入れます。
基本は「塗り潰し」を使い、細かい部分は「鉛筆」を使って、塗り残しがないように塗っていきます。

線画の色を「マスク」にしておくと、線画を誤って塗ってしまう心配がなく、便利です。
また、右クリックでキャンバスから色を取り出すことができます。

7:下地の色を塗る

大まかに色を塗ったところです。

8:白目を入れる

白目の部分は肌の色で「逆マスク」にすると、肌色の部分にだけ色を入れることができます。

9:影を入れる

下地が塗り上がったので、影をつけていきます。
影を塗る部分の下地の色を「逆マスク」にして塗っていきます。

10:影を入れる

全体に影がついたところです。

11:ハイライトを入れる

髪や瞳にハイライトを入れます。
影を塗ったときと同じように、逆マスクを使いながら塗っていきます。

12:キャラクターの完成

全体にハイライトが入りました。 これでキャラクターの塗りは完了です。

13:背景を描く

[Layer0]に背景を描いていきます。
草の部分は「トーン」で影をつけました。

14:仕上げ~完成

空がのっぺりとならないように、同じく「トーン」でグラデーションをつけて、完成です!

完成イラストを見る

の検索結果 : 0件のページが見つかりました。
もっと見る